再びコロナ対策としてのビタミンCの有効性について書いておきます。

こんにちは

多くの方がいつまでも

元気で健やかに過ごせる体づくりをしていきたいです。

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

最近、コロナにかかる人が

結構な数字になって来てるみたいなので、

 

 

以前コロナやインフルエンザに対する

ビタミンCの有効性という記事を書いたので

ここでまたもう一度

書いておいた方が良いかなと思います。

 

 

 

現状で

コロナに対する具体的な対策が

ほとんどない所ですので

 

こういう情報も重要かなぁと

思っています。

 

 

一個人ができる対策として

”ビタミンCを積極的にとる!”

 

というのは

非常におすすめだと思っていますので

 

 

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

ビタミンCの効果

 

 

まずこういう時期に

あえて再び書いた意味として

重要なのが、

 

 

ビタミンCには、

”ウイルスや細菌をやっつけてくれる”

 

という

抗ウイルス効果があるそうなんです。

 

 

 

 

その他にも

ビタミンCには、

抗酸化作用(老化の防止)

抗がん作用

動脈硬化の予防

美肌効果など

 

様々な効果があるのですが、

 

 

 

 

今のこのタイミングには

抗ウイルス効果というのは

本当に重要です。

 

 

 

 

ビタミンCはどれぐらい摂れば良い?

 

では、

ウイルスに対抗するには

どれぐらいのビタミンCを摂れば良いのか?

という点ですが、

 

 

 

具体的には

1日3g(3000㎎)以上は摂る必要があるようです。

 

(予防のためには最大1日10gぐらいまで増やしてもいいみたいです)

 

毎日みかん1個とか食べてま~す!

とかじゃ

全然足りないレベルです。

 

 

 

ちなみに

今、日本における

ビタミンCを1日にこれぐらい摂るといいよ

という推奨量は、

 

一般的には100㎎

 

妊婦さんだと110㎎

授乳婦さんだと140㎎

だそうです。

 

 

 

でも

このレベルは、

壊血病という

(ビタミンCの不足で細胞が壊れて死に至る病気)

にはならない最低限のレベル

 

とのことなので、

 

 

 

その他の効果を発揮させるレベルには

全然足りないようです。

 

 

 

 

その最低限のレベルの

100㎎であれば、

普通の食事をしていれば

摂れるようなんですが、

 

 

 

なんせ3000㎎となると

推奨量の30倍以上の量です。

 

 

 

 

そうなると

食事でまかなうのは難しそうです。

 

 

 

 

ちなみに

レモン1個分で100㎎のビタミンCが

入ってるそうなので、

 

 

1日30個レモンを食べれば

いいんですけど、

 

 

 

まぁ

よっぽどのレモン好きでなければ

 

 

サプリメントで摂りましょう。

 

 

 

ビタミンCの摂り方のポイント

 

ビタミンCは、

1度に大量に摂っても

 

体に吸収される量には

限界があるので、

 

 

こまめに複数回摂るのが効果的です。

 

 

 

1回1gを食後に3回摂ると

3gになります。

 

 

 

ビタミンCは、

ブドウ糖と一緒に摂ると効果的なようなので

食後が良いようです。

 

 

 

 

ちなみに

ビタミンCは

体が慣れていないと

便が緩くなり

下痢をしてしまう人もいるので、

 

 

 

最初から1gを摂るのではなく

 

まずは1回500㎎を1日三回

 

便が緩くならなければ

1回1gにして1日3回にしてみるといいようです。

 

 

 

風邪っぽいなぁ~と思った時の摂り方

 

いくらビタミンCを摂っていても

 

風邪っぽいなぁ~となるときも

あり得ます。

 

 

 

のどがイガイガしてきたり、

鼻の奥がヤボったかったり、

 

 

何となく

ヤバそうな感じ~~。

ぐらいの時ですね。

 

 

 

実は

そういう時は

 

1時間に1gずつ

ビタミンCを摂っていくと

症状はかなり改善します。

 

(私個人的には、すごく効くと思っています。)

 

 

 

大体の場合、

調子悪くなりそうなとき

おとなしくしてよう!

と考えます。

 

 

もちろんそこは

大事です。

 

 

 

そこで

おとなしくしてるだけでなく、

さらに

ビタミンCを

先ほどの量入れてあげると

良いんですね。

 

 

 

 

今は

ちょっと咳が出た

ちょっと鼻が出る

ぐらいでも

会社へも行けない感じだと思います。

 

 

 

なので、

その前段階で

ビタミンCを

体に補充してあげて

回復力を上げていくというのが

 

一個人での取り組みとしては

良いのではないと

思います!

 

(個人的に意見ですが、かぜ薬飲むよりも断然いいと思ってます。)

 

 

 

今日のお話しの注意点

 

最後に

注意点をいくつかお伝えしておきます。

 

 

今日お伝えしてきたことは、

あくまでも

私が個人的に勉強してきたことです。

 

 

 

ビタミンCは、

きわめて副作用が少ないものと

世の中で立証はされていますが、

 

体質の合わない方も

まれにいます。

 

 

今日ご紹介した摂取の仕方は、

私個人が実際に行っているものを

ご紹介したものですが、

 

 

何かしら

お医者さんからの指示がある方は

そちらを優先してください。

 

 

 

もし参考にされて

やってみようという方は、

 

ご本人で判断し、

ご本人の責任の下、

行ってください。

 

 

 

 

とはいえ、

私自身は、

このコロナ禍においても

今まで体調は良好に来ていますので、

 

かなり有効ではないかと思い

メルマガに書かせて頂きました。

 

 

 

良かったら

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

ここからコロナがどうなるかは

全く分かりませんが、

自分で対策と言っても

みんなそれなりにやっていると思います。

 

 

 

ですので

今までの取り組みにプラスして

今日のビタミンCなどを

取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

これからまだまだ寒くて

乾燥する日々が続きます。

 

コロナに負けずに

頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

PS1.

ビタミンCは、

薬局に行くと沢山並んでいます。

 

 

サプリメントの棚ではなく、

かぜ薬の棚の横に

置いてあると思います。

 

 

 

錠剤やら

粉末やらが

色々置いてありますので

見てみて下さい。

 

 

 

ちなみに

今日お話しした内容は、

『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』

著者 生田 哲(薬学博士)

 

という本に

大体載っています。

 

 

 

細かな数字的な事は

諸説あるので、全部本からの引用ではありませんが、

 

 

ビタミンCの大切さが

色々と載っていますよ。

 

 

 

お時間があったら

読んでみると良いかもです。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP