ビタミンCの抗ウイルス作用

こんにちは

 

体が硬い人

パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

先日、ちょっと

ビタミンCのセミナーに出てみました。

 

 

 

前々から

コンディションを整えるために

栄養に関する方面も

もっと勉強したいと思ってたんで、

 

 

 

たまたま

良い感じにタイミングが合い

参加してみました。

 

 

 

ビタミンCには、

抗酸化作用(老化の防止)

抗がん作用

動脈硬化の予防

美肌効果など

 

様々な効果があるのですが、

 

 

 

今のタイミングには

バッチリな効果として、

 

 

抗ウイルス効果があるそうです。

 

 

となると、

新型コロナウイルスの感染予防に

非常に大きな役割を果たしそうですよね。

 

 

 

昔から

ビタミンCは、

抗ウイルス効果があるとされ、

 

 

 

長い間研究もされていて

ウイルス性肺炎やインフルエンザなどの

ウイルス性疾患に対して

多くの有効性が確認されているそうです。

 

 

 

なので

風邪っぽい時、ミカン食って

寝とけっていうのは

そいういう事なんですね。

 

 

 

とはいえ

ウイルスに対しての

感染予防の効果を

きちんと働かせるためには

 

もっと

積極的にビタミンCを取らないと

全然足りないそうなんです。

 

 

 

日本人の1日の平均摂取量は、

普通に食事などから摂っているだけだと

約100㎎だそうです。

 

 

 

しかし、

ウイルスの感染予防のためには

1日3000㎎(3g)

は摂る必要があるらしいです。

 

 

 

これ

今の30倍って事なんで

結構な量です。

 

 

 

こうなると

ビタミンCのサプリメントで摂る

ということになるんですが、

 

 

ビタミンCは、

いっぺんに大量にとっても

吸収されないものが出てきてしまうので、

 

 

食後に

1000㎎(1g)づつ摂ると良いそうです。

 

 

 

なぜ

食後かというと

ビタミンCは、

Naとブドウ糖によって運ばれるので

塩と米を摂る食後に摂ると良いそうですよ。

 

 

 

あと

最初から1000mg食後に摂ると

便がゆるくなる人もいるので

 

 

最初

体が慣れるまでは

500mgを食後に摂って

 

 

体が慣れてきて

便がゆるくなくなったら

1000㎎に増やすと良いそうですよ。

 

 

 

最近コロナ君は、

以前よりもいいですが

まだまだ

落ち着いていないですよね。

 

 

 

今のところ

マスク

手の消毒

3密を避ける

 

ぐらいしか

打つ手は無かったですが、

 

 

 

ビタミンCを積極的に摂る

というのも

自己免疫力を上げて

ウイルスに対抗するには有効みたいです。

 

 

何とか乗り切って

早く普通の生活が取り戻せると良いですよね。

 

 

 

頑張りましょう♪

 

 

りくとれでは、

いつまでも健康で

自分の好きな事を思う存分できる

体作りを目指しています。

 

 

そのために

こんなトレーニングも行っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP