開脚ができるようになるためのトレーニングのポイント

こんにちは、体が硬い人・
パフォーマンスを上げたい人のための
カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。


今日は
開脚ができるようになるための
ポイントを書きますね。

具体的なトレーニングを書くというよりも
トレーニングの仕方ですかね。


ポイントはこんな感じです。

質×量×継続

これ
もすごく大事です!!



まず質についてです。

これは、
開脚ができるようになるために
必要なトレーニングをすることです。



まあ
当たり前なんですけど



全く的外れなことをいくらやっても
開脚ができるようになりません。




勉強に例えると

英語が喋れるようになりたいのに
日本語の勉強しても無理ですよね。



それと同じで

開脚をやりたいのに
開脚ができるようになるための事を
やってない人ってすごい多いんです。



単純ですけど
そうなんですよ。




だからここの
トレーニングの質って
ものすごく大事です。


次は、量です。


硬い人が開脚ができるようになるには

そもそも
結構な時間かけて
質の良いトレーニングをしないと

柔らかくなりません。


いつも目安はどれぐらいですか?



と聞かれるので
正直にお伝えしてますけど、




出来れば

朝と晩に30分づつぐらいは
トレーニング時間が必要です。



これより少なくて
なかなか柔らかくならないといっている方は、

量が少ない

と思ってください。




これは目安なので
日によってもっと多い日もあっても
良いですよ。




最後のポイントは、

継続です。




やっぱりね。



どんなに的を得たトレーニングも

どんなに1週間だけ頑張ってやっても



それだけでは
柔らかくならないですよねぇ。




どれ位を目指すか?
というレベルにもよりますが、



まずは
3か月ぐらいを目安に続けましょう!




これは
3か月やれば開脚ができるよ!

という事ではないですよ。




それは人によります。




大体の人は
もっと時間がかかるし、



最低限、
それぐらい毎日継続しないと


少し変わったところがあっても
ずっとそれが定着しないです。




だから
3日坊主じゃ

開脚は無理だと思ってください。





しかし、

質の良いトレーニングを
毎日、朝晩30分ぐらいを
継続していければ、


大体の人は
柔らかくなれると

私は思います。




人によって
すぐには変化が出なくても

あきらめなければ
開脚はできますよ。





これは、
20歳の時には
ガチガチで

開脚して胸がつくなんて
思わなかった私が、



40歳で
開脚して胸がつくようになったから
言っています。




なんでできるようになったかは、

あきらめなかったからです。




開脚ができるようになるための
トレーニングのポイントは、

質×量×継続

これは大事ですよ。




来月から
2か月間、

こんなものを開催します。



今、早期特別割引きの受付中です。
よろしかったら、ぜひ

バナーをタップしてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP