体をバランスよく使えるようにするトレーニングで、知っておかなきゃいけない方向性

今年に入って、

体のお悩みを改善していくための手順

みたいなものを整理しています。

 

 

 

人それぞれ

体のお悩みは様々違います。

 

 

しかし

たとえそのお悩みが

 

・体が硬い

・パフォーマンスが上がらない

・姿勢が悪い

・肩こり腰痛

・冷えむくみ

 

 

などなど

様々違っても

 

 

 

 

それらの原因は

体がバランスよく使えていない事が原因なので、

 

体をバランスよく使えるようにしていけば

それらは徐々に改善にしていきますよ!

 

 

とお話ししてきました。

 

 

 

そしてバランスよく使えるようにするためには、

 

①体の使われていない部分を使えるようにする事

②体にきちんとした使い方を教える事

 

 

この2つをやっていく事が大切で

 

それをりくとれでは、

体操と呼吸法を使ってやっています!

 

というお話をしてきました。

 

 

 

ここまで大丈夫ですか?

 

 

 

ここまでの過程を踏んでいく事は、

あなたのお体のお悩みを改善するのに

非常に大切ですからね。

 

 

良く覚えておいてください。

 

 

 

 

アッ!でも、

 

りくとれでは、体操と呼吸法を使って

体をバランスよく使って行けるようにしてますけど、

 

 

 

別にこれが

ヨガでもピラティスでも

その他世の中にある

諸々なトレーニングなり

施術なりでも何でもいいです。

 

 

 

体って

構造はみな同じなので

目指しているところは一緒です。

 

手段や方法は何でもいいです。

 

 

 

富士山の頂上に上るのに

静岡側から登っても

山梨側から登っても

目指すところは頂上ですからね。

 

それと同じです。

 

(体に関しては、ヘリコプターみたいな飛び道具や方法はありませんよ。)

 

 

 

でもですね。

目指すところは富士山の頂上なのに

 

方向性が違っちゃうと

一向に富士山の頂上につかないんですよ。

 

 

 

富士山の頂上を目指してるのに

東京スカイツリーに行っても

 

富士山の頂上は無いですからね。

 

 

 

『この富士山スゴイとんがってんなぁ~』

って言っても

富士山じゃね~し、

山でもないし、

低いし。

 

 

って事になります。

 

 

 

・・・。

 

 

って

ちょいと分かりにくくなったので戻しますが、

 

 

 

体って

誰しも構造は同じなので、

 

体に滞りが無くスムーズに動く

目指すべき方向性は

1つしかないんです。

 

 

 

それを目指してトレーニングしていくと良い

地図みたいなものです。

 

 

 

それが

いつも良く登場してくる

 

この矢印人間君です!

これは

こういう風に体を使えると良いですよ♪

という方向性を

物凄く簡潔に表わした図です。

 

 

 

先ほど

トレーニングの地図と言いましたが

実際に

りくとれでやっている

全てのトレーニングは

 

この矢印人間君を目指して

動くようにできています。

 

 

 

ちなみに

先ほど言ったような

 

・体が硬い

・パフォーマンスが上がらない

・姿勢が悪い

・肩こり腰痛

・冷えむくみ

 

などの

体のお悩みがある方の体は、

 

こんな感じに

骨盤や肋骨・背中が固まっているイメージですかね。

 

 

 

体に固まっていて

動かないところがあるせいで

 

硬いし

動けないし

血流は悪くなるし

体は歪むし

となって

 

 

いろいろなお悩みが出るんですね。

 

 

 

 

これを

りくとれでは

体操と呼吸法を使いながら

 

こういう風な↓

体にしていっている訳です。

 

 

 

さっきも書きましたけど、

別に

この矢印人間君を目指すには

 

ヨガやピラティスや

その他もろもろのトレーニングや

施術でもいいですからね。

 

 

 

くれぐれも

富士山の頂上を目指すのに

別のところに向かっていかないように

お気を付けください。

 

 

 

ちなみに

体をバランスよく使えるようにするりくとれの主要なトレーニングを

3時間の動画集にまとめたものがあるんです!

 

開脚を目指さなくても、教科書代わりに使えますよ♪

《詳細は、バナーをタッチです》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

PAGE TOP