ゴルフスイング時の筋肉と骨の使い方

こんにちは、

体が硬い人
パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

今日は、

ゴルフスイングをする時の
筋肉と骨の使い方について
図解したいと思います。

 

 

いつもレッスンで使っている
こういう図があります。

 

 

実は、
この矢印人間くんの図は、

 

そもそも
この矢印の方向に体が使えるようになると
スムーズに体も動くようになり、

 

パワーも
スピードも
しなやかさも備えた

理想的な体の動き方ができますよ!

 

 

という方向性を示した図なんです。

 

 

でも
実際、色々な競技の動きと
矢印人間くんの方向性を

 

上手くつなげて
イメージできてない方も
いると思うので、

 

 

ちょっと
プロの選手の写真に
矢印を載せて
筋肉と骨の使い方を表してみました。

 

 

先ほどの矢印人間くんの
骨盤付近を
立体的に表わしたのが
下の図です。

この矢印の流れは、

赤が、腕につながる筋肉の流れ
青が、脚につながる筋肉の流れです。
黒が、骨を使う方向です。

 

 

これを実際に
世界で活躍している人は
どんな感じになっているのか

書いてみました。

 

 

ということで、
1回目は、ゴルフのタイガーウッズです。

 

 

私、ゴルフのすごい人と言ったら
タイガーウッズしか知らないんです。

 

 

一時、
かなり調子落としましたが

また復活してきたんで、

 

分かりやすく
タイガーウッズでやってみました。

これなんか
きちんと胴体の真ん中に軸があって

その周りを
腕につながる胴体の筋肉(赤いライン)が
しっかりねじれています。

(矢印で見えませんが、服のしわがキレイに出ていました)

 

 

でも脚は胴体につられずに
しっかりと
地面を捉えているので

物凄くきれいです。

 

 

ここでのポイントは、

 

まず足が上体につられずに
地面をしっかりとらえているという事。

 

あと、

赤の矢印が
どこから始まってるか?ということです。

 

タイガーウッズは、
しっかり骨盤から赤の矢印がつながってますが、

 

アマチュアの方は、
矢印がつながってなかったり
肩ぐらいから赤の矢印が始まってたりします。

 

 

あと

フォロースルーも載せてみました。

(矢印書くの大変だったので、こちらはチョットだけ)

フォロースルーも

軸がまっすぐのまま
仙骨あたり(黄色の矢印)が
しっかり入っていて

キレイな姿勢です。

 

 

こういうのを見ると
世界のトップの方の人は、

 

矢印人間くんのように
動いてるんだなぁと分かります。

 

 

やっぱり

世界で活躍する人は、
動くべきところが
ちゃんと動いているので、

 

 

スポーツで上達していくカギは

上手な人が使っている体の部分を
同じように使えるようになると、

 

徐々に上達するのではないかと
私は思います。

 

 

ということで、

私、

競技の細かいテクニック的な事は
分かりませんが、

 

 

どうやったら
スムーズに体が動くようになるかを
お伝えするのは得意なので、

 

 

もし何かありましたら
聞いてください。

 

 

結構
お役に立てると思います♪

 

 

世の中には
色々な競技がありますが

 

どんな競技も
矢印人間くんで表せますので、

 

 

良かったら
リクエストでもください。

 

 

まあね、

 

絵で書くと簡単ですが、

 

これを自分の体でやるのは
相当難しいですけどね。

 

 

まあ頑張りましょう!

りくとれのアスリート向けコース

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP