体が固い人は、何からストレッチを始めたら良い?

こんにちは、体が固い人・パフォーマンスを上げたい人のために飯田橋でパーソナルトレーニングスタジオを開いております斉藤です。

 

今日は、体が固い人が、まずはどんなストレッチから始めたら良いのか?というお話をしていきますので、参考にしてみて下さい。

 

肩こり・腰痛・五十肩などの改善には超おススメです!

ひいては開脚を目指すにもここから始めると良いですよ!

 


①まずは仰向けに寝るストレッチから


結構、多くの皆さんがやりがちなのは、最初から足を伸ばしてストレッチをしてしまう事。

 

実はこれはかなり柔らかくなった段階でやれば良いことで、最初からだとやってる感満載ですが、本来伸ばさなければならないところが伸びていないので、効果が出ないことが多いです。

 

体を柔らかくするには、まずは手足をリラックスさせた状態で体幹の部分をストレッチしていくことがポイントなので、寝ながら行えるストレッチから始めると良いですよ。

 

まずは枕などを背中の下に敷いて、あおむけでその上に寝る!!

これぐらいから始めると良いです!

 

まずは30秒ぐらい寝てみて、苦しくなければもう少し寝てて大丈夫です。

 

 


②あおむけで横を伸ばす


次も寝ながらで大丈夫です。

体が固いうちは、起きてストレッチをしなくて大丈夫なんです。

 

起きてストレッチしようと思うと、体の硬さに重力が加わり、力ばかり入ってしまって、ストレッチを汗だくでやる人がいますが、

ストレッチは汗かいちゃダメですからね!

 

という事で、次はこんな感じがおススメです。

これもまずは、片方で30秒ぐらい。もっとできればもう少し続けましょう。

 

 


③ねじりながら伸ばす


もう少しできそうな方は、こんな感じのもおススメです。

今度は、ねじりながら体幹を伸ばして行きます。

 

今までのは、すべて体幹に効かせる体操です。

柔らかくなるのは、体幹に効かせていくことが本当に大切ですよ

 

 

これらをやってみて、分からない場合は、

お気軽に りくとれコンディショニングスタジオにいらして下さい!

 

一般向けパーソナルトレーニングは、コチラから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】大好評の開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP