同じストレッチで、左右で伸び方が違うのは、なぜですか?

こんにちは、

体が硬い人

パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

先程、

パーソナルトレーニングを受けて頂いていた

お客様から

同じストレッチをしてるのに

左右の伸び方が違うのですが、

なぜですか?

と聞かれました。

そうなんですよね。

結構、左右の伸びの違いってあるんですよね。

これは、そもそも体の固まってる場所が

左右同じではないので、

同じストレッチをやっても

伸ばした時の感じ方が違うって話です。

やっぱり縮みが強い部分をのばすと、

強く伸びる感じがします。

ちなみに

どんどんトレーニングをしていくと

今の左右の感じが変わってくるので、

そしたら

またそれに適したストレッチなりに

変える必要があるんですね。

そうやってその時期その時期で

ストレッチなどを変化させていくと

効果の出方は早くなりますよ。

でもこのお客様は、

物凄く良い事にきづかれましたよ。

こういう風に左右の違いとかを感じとる事って大事です。

まだ初期のトレーニングだと、

そんなに繊細に体の動きとかに敏感にならなくても

ある程度結果につながりますが、

どんどん自分の体のレベルが上がってくると、

体の中の方の微かな動きの違いを見つけていかないと、

体の深い筋肉に効果を出していくのが

難しいんです。

ですので、

最初のうちから、

こういう体の違いを感じとる習慣をつけておくと良いですよね。

それと、

パーソナルトレーニングの時は、

こちらもちょっとした体の動きの違いを見つけながら

トレーニングを組み立てるのですが、

こういう風にちょっとした事でも聞いてくれると、

それを元に体の状態をイメージできて組み立てやすくなったりします。

ですので、

どんどん聞いてくれたり、

気になった事は、

言っていただけるとたすかりますよね。

それでは今日はこんな感じです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP