体が硬い原因と体を柔らかくする方法は?

こんにちは、
東京の飯田橋で

体が硬い人
パフォーマンスを上げたい人のための
パーソナルトレーニングスタジオを開いている

カラダ覚醒トレーナーの
斉藤広樹です。


今日は、
開脚や前屈が出来るようになるために

『体が硬い原因と体を柔らかくする方法は?』
という事でお話していきます。



まず私のスタジオでは、
体を柔らかくするプログラムを
行っているので、


硬い体を柔らかくしたい!
開脚や前屈がやりたい!
という方が、
沢山通ってくれています。


そういう体が硬い方たちも、
今からお伝えしていく考え方の元
トレーニングしていくと、


徐々に体は柔らかくなり、

開脚や前屈が
出来るようになっていきます。

今まで、
何をやっても柔らかくならなかった方も、

体が硬い原因を明らかにして
それを解決していくための
トレーニングを行っていけば、


徐々に
体は柔らかくなって行きます。


体が硬い原因は?



早速、結論から言うと、
体が硬い原因は、

多くの方の場合、
次の2つだと思います。



①骨盤の中・骨盤周りが硬い 
②背中・肋骨周りが硬い


この2つです。


ですので、
この2つの部分の硬さが
解消できれば、


体は、柔らかくなっていきます。



あれっ?

モモ裏が硬いからとか、
股関節が硬いからとか、

じゃないの?


なんて思いました?



そう思って、

モモ裏をず~っと伸ばしてたり、
股関節が柔らかくなる!みたいな
ストレッチしていて、

柔らかくなりましたか?



・・・。


モモ裏を伸ばしたり、
股関節をカエルみたいにして
ストレッチしても


痛いだけで
柔らかくならない!!
なんて人が多いんです。



という事で、



これから、

なぜ体が硬い原因が、

①骨盤の中・骨盤周りが硬い 
②背中・肋骨周りが硬い


なのか、
解説していきますね。


なぜ体が硬い原因が、骨盤や背中の硬さなのか?


まず結論から言うと、

開脚や前屈をするには、

1.骨盤の中や周りが
 動かなきゃいけないから

2.背中や肋骨周りが
 動かなきゃいけないから

というのが理由です。



これは、
体が柔らかい人が
開脚や前屈をするときの
体の動きを見ていけばわかります。



体が柔らかい人の体の動きは?



体が柔らかい人が
開脚や前屈をしていく時には、

骨盤の中の仙腸関節という所を境に
体を使っています。

上の写真の
オレンジの印の所(骨盤の中)から

3つの方向に
骨が伸びていくような感じで
体を使っているんです。

1.骨盤~背骨~頭の方向
2. 右側の骨盤から右脚の方向
3. 左側の骨盤から左足の方向


という事は、


前屈や開脚ができる人は、

モモ裏だけがビヨ~ンと伸びているとか、
股関節だけがすごく柔らかいとか

では、ない!

という事です。



体が硬い人の体の動きは?



逆に
体が硬い人の場合の
体の動きというのは、

①骨盤の中・骨盤周りが硬い 
②背中・肋骨周りが硬い

という事で、

本来
前屈や開脚をするときに
動かなきゃいけない

骨盤の中や
背中の筋肉が固まってしまっている


だから

前屈や開脚ができない!
体が硬い!
という訳です。



体を柔らかくするには、どうしたらよいのか?



という事で、

体を柔らかくするには
どうしたら良いのか?というと、


簡単に言うと、
骨盤や背中の硬さを取ればよい!

という事になりますが、

ここにも
超重要なポイントがあるので、

もう少し詳しく
解説していきます。



実は、
開脚や前屈が出来るようになるには、

骨盤の中は
下の図のような方向に
筋肉が伸びていかないと
いけません。

これは、

体が柔らかい人が、
開脚や前屈をしている時の
筋肉の流れです。



これを
実際の筋肉に当てはめてみると、

骨盤の中を通っている青いラインが、
腸腰筋になるイメージです。


ですので、
体が柔らかくなるためには、

こういう風に筋肉の流れを考えながら
ストレッチをしたり、

その他、様々なトレーニングを
していく必要があります。


体が硬い人のイメージは?



ちなみに

先ほど見て頂いた
骨盤の中が固まっている人のイメージを
絵に表すと・・

こんな感じになります。



骨盤の中や骨盤周りの筋肉が
ゴソッと固まりになっているので、

体が前に倒せなかったり、
脚が開けなくなっている

という訳です。



これは
筋肉が縮こまって
固まった状態になっているので、

それを
きちんと筋肉の流れを考えながら
解いていければ、

体は柔らかくなっていきます。



まとめ



結論としては、

体が硬い原因は、

1.骨盤の中・骨盤周りが硬い
2.背中・肋骨周りが硬い

というのが原因です。



その硬さを柔らかくする方法は、

この赤色と青色の方向に
筋肉を動くようにしていけると、


骨盤や背中の硬さは取れて
体は柔らかくなっていきます。


こういう考え方で
トレーニングをしていくと、


徐々に体は
柔らかくなっていきますよ。

(効果の出方には、個人差があります。)



おまけ


今回は、

あなたが
今までやってきたストレッチを
診断できる

ストレッチ検定(無料)なども
ご用意しました。



今まで一生懸命
ストレッチしてきても
なかなか柔らかくならなかった人は、

やり方が
間違っていたかもしれません。


この機会に
宜しければ
検定をやってみて下さい。

【ストレッチ検定】

今までのストレッチは、間違ってたかも?
(バナーをクリック)



あと、

柔らかくなるために
知らなきゃいけないポイントをまとめた
無料のメール講座なども
ご用意しましたので、


こちらも
宜しければ読んでみて下さい。

【無料メール講座】

柔らかくなるためのポイントを書いてあります。
(バナーをクリック)




りくとれコンディショニングスタジオでは、

体を柔らかくするプログラムとして
実際にスタジオで
マンツーマンのレッスンを受けて頂いたり、

オンラインのレッスン
開脚トレーニング動画の販売

などを行っています。



各種ご案内は、
下にバナーを貼っておきますので、

気になったものがあれば、
詳細をご覧ください。

【りくとれのプログラム】

開脚ができるようになりたい方

硬い体を何とかしたい方

【トレーニング動画販売】

全15章 3時間50分で、体が柔らかくなるための方法をご紹介

【オンラインレッスン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

開脚トレーニングダイジェスト

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP