開脚をして無理やり押されて柔らかくなる人と、痛める人の違い

開脚をして上から人に乗られて

ギューギューやっても柔らかくなる人と

痛める人がいますが、何が違うのでしょうか?

 

普通の人は、痛めるのですが、

どんどん柔らかくなる

普通じゃないスゴイ人がいるのも確かです。

 

普通の人と普通じゃないスゴイ人の違い

 

簡単に言います!

 

上から乗られても

全然柔らかくならない普通の人は、

こっちの人↓

 

 

 上から乗られて

どんどん柔らかくなっちゃう人は、

こっちの人です↓

 

 

 これは、

前回のブログで

出てきた図です。

 

 

上の方の図は

体が硬かったり

どこかに痛みが出ちゃうかもっていう人の

特徴をあらわした図です。

 

 

 

下の図は

理想的な体の動きをしている図です。

バランスよく体全体が動いているよって事を

表現しているんです。

 

 

 

ちなみに

世の中の

多くの人は、

体の中にどこかしら動いてない部分があるので

この状態で

 

ギューギュー押されても

局所的にテンションがかかってしまって

いたたたた~~~~~~!

ってなって終わります。

 

 

 

しかし

元々

生まれ持って

比較的バランスよく使えている人っているんです。

 

それが

生まれ持って

こんな感じで体を使えてる人です。

生まれつき

何となくこういう素養のある人は、

上に乗られることによって、

 

 

ちゃんと矢印の方向に

体が伸びていってくれるので、

どんどん柔らかくなっちゃうって訳なんです。

 

 

 

 

たまにいる、

 

自分でお風呂上りに

柔軟体操やってたら

柔らかくなれました~!

 

1か月でベタ~っといけました!

 

みたいな人は、

 

元々ある程度ちゃんとした動きの素養が

あった人だと思います。

 

 

 

オリンピック選手になるまではいかなくとも

何かしら体を動かすことで

プロになっている人は、

 

結構元々の素養がある人がなることが多いので、

かなりハードにやっても

体が変わってきちゃった人なんだと思います。

(ということで、ギューギューやれば柔らかくなると思っている可能性があります。)

 

 

 

ですので

無理やり我慢して伸ばしていけば

柔らかくなれるとは思わない方が良いですよ。

 

 

 

ある程度

バランスよく使える体にしていけば

柔軟性は上がり

開脚は無理なくできるようになりますからね。

 

 

 

痛みなくやる方法は、ありますよ♪

地道に頑張りましょう!

 

りくとれの開脚プログラムはコチラ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

PAGE TOP