体が使えるようになる順番

こんにちは

 

 

体が硬い人

パフォーマンンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

昨日は、

うちの子供たちを連れて

読書感想文の書き方を教えてくれる

セミナーに行ってきました。

 

 

 

何と

3時間で書けるようになる!

って触れ込みだったんで、

 

 

 

どんなもんかと思って行って来たら、

 

 

 

これがまた

すんごく分かりやすくて

 

 

 

 

これ

小学校の時に習いたかったわ~!

って思いました。

 

 

 

そこそこの金額するんですが、

きちんと教えてくれるんで

良かったです。

 

 

 

やる順番がある

 

その感想文教室で教わったのは、

何事も順番があるという事でした。

 

 

 

とっかかりから言うと

 

 

最初から原稿用紙に向かっちゃダメ!

 

 

という事でした。

 

 

 

 

その後の細かくは省きますが、

うちの子供たちも

3時間で

 

 あとは原稿用紙に書くだけ!

 

 

というところまでは

もって行けたので、

 

 

 

凄いなぁ~!と思いました。

 (あらかじめ本は読んでいきました。)

 

 

 

体にも順番がある

 

そんなこんなを

順序だてて説明してもらってるときに

 

 

ふと

体も

使えるようになってくる順番てあるよなぁ~と

思ったので、

 

 

 

そんなのをお伝えしとこうと思います。

 

 

 

 

人それぞれ

微妙にやるトレーニングの内容は違えど、

 

 

 

何となく

こんな順番で

体が使えるようになってくるかなぁ~と思います。

 

 

 

これも

ホントに人それぞれで

細かい順番は入れ替わったりしますが、

 

 

 

ざっくり言って

まず前側の横の伸びが出てきて

 

 

何となく

前側の方が早く溶ける人が

多い気がします。

 

 

 

そこから裏側に来て

最後は骨盤周りがコントロールできるようになるかなぁと

思います。

 

 

 

 

体って

一気にドンって

変わってくれないんですよね。

 

 

 

3時間で変わってくれる

魔法があればいいんですけど、

 

 

 

そんなものないので

地道にコツコツ

トレーニングに励みましょう!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP