開脚で脚が開くようになるには、どうしたらいい?

こんにちは、

体が硬い人
パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。



今日は

開脚で足が開くようになるには
どうしたらいいか?

というお話をしていきます。


今日のポイントは
ものすごく重要なので

きちんと押さえといたほうがいいですよ。

ちなみに
私、何者かといいますと、


東京の飯田橋で
りくとれコンディショニングスタジオという

体が硬い人
パフォーマンスを上げたい人のための
スタジオを開いております。



今、あなたが感じているように

開脚で足が開くようになるには
どうしたらいいの?

という方が
沢山いらっしゃってくれています。



ちなみに
来てくださった方の変化は
こんな感じです。

開脚で脚が開くようになるには、


股関節をなんとか柔らかくしないと!とか
モモの内側を伸ばさないと!とか

思ってしまうんですが、


実はもっと
足の筋肉はどこからつながっているか?とか、
足が開いていくときは、筋肉や骨がどう動いていくか?

なんていうことを
考えていった方がいいんですね。



もちろん
開脚で脚が開くようになるには、

股関節は
柔らかく動かないといけないんですが、



股関節を柔らかくするために
やってることが

大体の場合、
的外れなことが多いです。



ちなみに
股関節を柔らかくしなきゃといって


こんな感じの事やってる人が
多いんですけど、

これをやったところで、

ち~っとも
開脚で脚が開くようにはならないので、
やらなくて大丈夫ですよ。


これこそ
的外れなんで。


・・・。


なので
これから説明することを
よく理解していただいて、

トレーニングをしてください。


開脚の時の体の動き



ではここから
開脚の時に

どういう体の動き方をしているのかを
説明していきます。


開脚で脚が開くようになるには、
今から説明する体の使い方を
できるようにしていけば良いので、


ここを良く知っておいてください。




開脚というのは、

股関節だけが柔らかければ
足が開くようになる訳ではありませんし、


モモの内側の筋肉が伸びていければ
できるようになる訳でもありません。

だから
今まで痛いのに

一生懸命開脚をして
モモの内側を伸ばしていた~!

という方も多いと思いますが、

実は
やらなくても良かった事なんです。



では、
開脚で脚が開くようになるには
どうしたら良いか?

というと、

開脚というのは、

骨盤の中の
仙腸関節というところを境にして

①骨盤の中から頭の方向
②左側の骨盤から左足の方向
③右側の骨盤から右足の方向

に向かって
骨盤の中から骨が伸びていくような
動きなんです。



だから
骨盤の中で
骨が分割して使えるようになっていないと

開脚で脚が開くようにはなれないんです。


骨盤の中や周りの筋肉が固まっている



しかし、
開脚ができないという人は、


骨盤の中から脚につながっている
筋肉が固まっていたり、

骨盤周りの筋肉が固まっているために
足が思うように開けない状態になっています。

ちなみに
開脚ができない原因部分は、

大体の場合

1,骨盤の中や骨盤周りが固まっている
2,背中や肋骨周りが固まっている

この2つの部分の筋肉が固まっているのが原因です。


その部分が固まってしまっているので、

骨が骨盤の中から
前述した3つの方向に伸びていけないので
開脚ができないんですね。


開脚で脚が開くようになるには・・・?



では、
開脚で脚が開くようになるには
どうすればよいか?

というと、


骨盤の中や
骨盤周りの筋肉の流れを考えて

かたまりが溶ける方向に
筋肉が動くようにしていけばいいんです。



体の中の筋肉には
使っていく方向があります。


開脚をして足が開くようになる流れは
下の図のように
筋肉が動いていく必要があります。

青い矢印は、
おなかの中から脚につながる筋肉の流れ

赤い矢印は
骨盤の周りにつながっている筋肉の流れです。


これを実際の筋肉に当てはめてみると
こういう流れがあります。

実際に
開脚で脚が開くようになるには

上の図のように筋肉が動いてくればよい
という訳です。



ちょっと
開脚で
脚が開かない人と開く人の
イメージを比較してみると、

こういう感じになるので、

左の図のように固まっている骨盤から、

右の図のような
きちんと筋肉の流れがある骨盤にしてあげると


開脚で
脚が開くようになってきます。





ちなみにこれは、

無理やり足を伸ばして
痛いのを我慢しながらストレッチやる必要はありません!


もっと楽な体勢で
骨盤の中の筋肉が動くようにしていけば良いので

全然足を伸ばしたトレーニングをしなくても


少しづつ開脚で脚が開くようになってきます。



結構長くなりましたが
これが
開脚で脚が開くようになるために
必要な手順です。



この流れを踏まえて
トレーニングしていってください。



きっとあなたも
開脚で脚が開くようになれますよ!




ここでお話しした考え方をもとに

りくとれコンディショニングスタジオでは
開脚プログラムを行っています。

バナーをタッチです♪


ちょっと
東京は遠いなぁ~
という方にも



りくとれの開脚トレーニングを動画集にした

りくとれ開脚トレーニング
完全ガイド

という
3時間50分の動画集があるので、


よろしければご利用ください。



詳しくは、
下のバナーをタッチしてください↓

さらに
体を柔らかくするために
知らなきゃいけないポイントを載せている

無料メール講座もあるので、
よろしければご利用ください。


【無料メール講座】

バナーをタッチですおおnおんおんpおんぷ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

開脚トレーニングダイジェスト

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンラインレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP