美尻のトレーニングの効果が出ない方へ

こんにちは、
体が硬い人
パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

もうすっかり涼しくなって秋ですねぇ~。

 

なんか
夕方の5時半ぐらいには
もう暗くなっているので、

 

どんどん季節って
変わってくんだなぁ~と

 

しみじみ感じておる
今日この頃でございますよ。

 

 

さてさて、

 

今日は

お尻について書いてみようと思います。

 

 

昨日いらした会員さんから

『美尻のトレーニングって、どうなんですか?』

と聞かれたので、

 

 

私なりの見解を書いてみますね。

 

 

 

もう結論から先に書きますが、

 

以前に内転筋のお話をしたのと
同様に

骨盤の中の骨の位置が
いい位置に来ていて
ちゃんと動いてくれば、

 

 

勝手に
お尻は美尻になります。

 

 

そもそも

美尻の定義って
どんなもんか
決まってるのか
決まってないのか分からなかったので、

 

ちょっと

【美尻 トレーニング】

で検索してみました。

 

 

そうすると、

『筋肉と脂肪のバランスが取れている、ふっくらと丸みのある桃尻♡』

が理想!

 

なんて、

 

 

美尻で有名だという
お姉さんたちが書いておりました。

《参照サイト》

https://www.andgirl.jp/beauty/32308?page=1

 

 

そのサイトにも
色々と
美尻になるトレーニングなどが載っているんですが、

 

 

多分
紹介されてるトレーニングを
同じようにやったからって

 

 

なかなか

そのお姉さん達とは
同じようにならない人が
多いと思います。

 

 

それは

どうして同じようにならないか?

というと、

 

そもそも
骨盤の中が
ガチっと固まって動いてないからなんです。

 

 

ちょうど
固まってる人の
骨盤の感じを

 

 

すごくわかりやすく
書いていた図を見つけたので

全く知らない整体院さんなんですけど
ちょっと借りてきました。

《イーバランス整体院さんHPより参照》

 

女の人で多いパターンは、
上の右の絵の感じで
固まってる人が多いです。

 

もしかして
右の方が良いと思ってる人も
いるかもしれません。

 

でも
お尻のところの矢印の骨(仙骨)が
後ろに出てしまっていて、

 

腰のところが
縮んでる感じです。

 

 

こういう右の絵のような状態だと
いくら美尻になりますよ!という
トレーニングをしても

なかなか結果が出ないと思います。

 

 

かっこいい感じのお尻を
いろいろと探してみますと、

 

赤の矢印の部分は

クッと中に入ってるんですよね。

 

 

 

これは
筋トレをやると入ってくるよ!
という事でもないんです。

 

 

 

もちろん

最初から
ある程度仙骨が中に入ってる人が
筋トレをやると

いい感じで筋肉がのってくるので、

 

 

そういう人は
美尻トレーニングでも何でも
バリバリやっていいと思います。

 

 

でも

そうじゃない人の場合は、
筋トレ系だと
なかなか難しいと思います。

 

 

美尻トレーニングなどをやっても
なかなか結果につながらない人は、

 

もうちょっと奥の方の
骨の位置など


骨格を変えていく事に
着目すると良いと思いますよ。

 

 

人それぞれ
体は違うので、

 

自分に合ってることを
やることが
重要です。

 

 

りくとれのトレーニングは、

骨格的な事を
変えて行けるトレーニングですから、

 

 

りくとれやっていると
おしりの形も変わってきます。

 

 

骨盤の中を変えるには、

 

簡単に言うと、
開脚を目指すトレーニングをやれば
良いので、

 

 

スタイルを
整えたいという人も

開脚を目指してみると良いですよ。

 

 

モデルさんとか
体が柔らかい人が多いじゃないですか。

 

 

動くべきところが動くと
スタイルも変わりますよ。

 

 

ということで、

りくとれの開脚プログラムの
ご案内をしておきます。

 

ご興味があれば、一度お試しください。

クリックしてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

PAGE TOP