体の硬さを改善したり、パフォーマンスを上げるには、そもそも何をすればいいの?

こんにちは

体が硬い人・パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

いや~1月になって

本格的に寒くなってきましたよねぇ~。

 

 

 

寒さも厳しくなるし

乾燥してくるし

(今日は雨ですけどね。)

 

 

インフルエンザも流行ってるみたいですので

お気を付けくださいね。

 

 

 

さてさて、

 

 

最近新たに

りくとれに通い始めてくれたり

メルマガを読み始めてくれる方が増えているので、

 

 

今日は

ちょっと、そもそもな話をしておきますね。

 

 

 

体の硬さを改善したり、パフォーマンスを上げるには、
そもそも何をすればいいの?

 

ここなんですけど、

そもそも何をすればいいのかって

すごく大事です。

 

 

 

ちなみに

体が硬い原因も

パフォーマンスが上がらない原因も

姿勢が悪い原因も

肩こりや腰痛の原因も

冷えたり、むくんだりする原因も

 

実はみんな同じです。

 

 

 

体がバランスよく使われていないからです。

 

 

 

 

バランスよく使われていないというのは、

使われている部分と

全く使われずに眠っている部分がある

ということです。

 

 

 

人間の体って

物凄く高性能にできているので、

 

多少動かない部分があっても

他の部分が働いて

動作を作れてしまいます。

 

 

 

だから

多くの方が

自分はアンバランスな使い方をしている事さえ気付かずに

生きてこれてしまいます。

 

 

 

しかし、

もともと体は

バランスよく使われるようにできているので、

 

 

 

アンバランスに偏って使われ続けていると

何らかの弊害が出てきてしまうんです。

 

 

 

それが

体が硬い

パフォーマンスが上がらない

姿勢が悪い

肩こり腰痛

冷えむくみ

 

なんかだったりします。

 

 

 

ちなみに、

 

 

体が硬いというのは、

本来動くべき部分が動かず

限られている部分しか動いてないので

動ける範囲が狭いという状態です。

 

 

 

あと

パフォーマンスが上がらないのも

 

本来動くべきところが動いておらず

きちんと力が出力できなかったり、

 

力が伝わらなかったりするために

起こります。

 

 

 

そして

姿勢が悪いのも、

 

動かない部分がある状態で

バランスを取ろうとするので

体がゆがんできてしまうんです。

 

だから姿勢が悪くなります。

 

 

 

 

はたまた

肩こりや腰痛などは、

動かない部分をフォローし続けて

そのフォローしている部分が痛んじゃってるのが、

 

肩こりだったり

腰痛だったりするわけです。

 

 

 

 

最後に

冷えやむくみは、

体に動いてない部分があることが

体の循環を邪魔してるので起こります。

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

いろいろな

体のお悩みを解決するのは

『体をバランスよく使えるようにする』

ということが

とっても大事になるんです。

 

 

 

そして

体がバランスよく使われるようになると、

 

体は柔らかくなります。

パフォーマンスは上がります。

姿勢が良くなります。

肩こりや腰痛は無くなります。

冷えやむくみも改善します。

 

 

ということなんです。

 

 

 

ですので、

色々と体のお悩みは個々それぞれ違えど、

 

やるべきことは

『体をバランスよく使えるようにする!』

ということをやっていけばいいんですね。

 

 

 

 

とまぁ、

つらつらと書きましたが、

 

体をバランスよく使えるようにする事って

結構時間がかかるし

大変な作業なんです。

 

 

 

 

でも

こういう事にしっかりと時間をかけて

取り組んでいく事が大事になるので

良く覚えておいてくださいね。

 

 

今まで

色々やってみて効果が出なかったり

頭打ちになってる人は

今日お話ししたことに取り組んでみて下さい。

 

 

もし具体的に何をやればいいの?という方は、

りくとれにお越しくださいね。

 

りくとれの

パーソナルトレーニングは

こちらから

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】大好評の開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP