体が固い人は、ダイエットしても脂肪が落ちにくい部分がある!

今日は、ダイエットのお話をしてみたいと思います。結構皆さんに、あるあるの事だと思いますよ!

 

誰しも1回ぐらいは、ちょっと太りすぎちゃったなぁ~と思って、食べ物を制限したり、運動を始めたりして、ダイエットに挑戦したことありますよね?

 

たぶん、大体の人が途中でくじけてるんですけど・・・。

 

とはいえ、

1回ぐらいは頑張って、そこそこ細くなった!という事もあると思います。

 

 

でも

ある部分だけは、何をやっても全然脂肪が落ちない!スッキリしない!

という部分てないですか?

 

 

実は

そういう部分は、本当は動くようにできてるんだけれども、

筋肉も固まってしまっていて、うまく使われていない部分なんです。

 

 

今、うまく使われてないと書いちゃいましたが、

全然動きがない部分です。

 

 

特に『骨盤周り』や『背中』という感じですかね。

骨盤周りの場合、

おなかや腰の辺りでクッキリ線が入ったように、そこから下の部分が、何をやっても全く脂肪が落ちない感じってないですか?

これは、結構多くの方に当てはまると思います。

 

 

あと、背中の場合は、

大体は丸くなって固まってる部分に脂肪が乗ってきて、何をしようが落ちないのよね~という方が多いです。

 

こういう骨盤や背中の部分は、動きのクセや自分のバランスのとり方で動かせていなかった部分になるので、

 

筋肉がガチっと固まり、

どんなに走ろうが、歩こうが、飛ぼうが、動いてません。

 

 

もちろん手や足は動いているので汗はかきますよ。

 

エアロビとかダンスなんかやれば動けるし、

移動できるし、

踊れるんですけど、

硬い塊は固まったままで動かないんです。

 

 

『え~でも~脂肪でぷよぷよだから固まってないですよ!』

という方がいますが、

 

実はそのぷよぷよの奥には、

本来使われるべき筋肉や関節が使われずに、眠っています。

 

 

そういう部分は、

鍛えようにも動いてないので筋肉にもならず、

動かず固まってるので血行不良になっていて

代謝も良くないので何をしようが細くならない部分になります。

 

 

ですので、

いくらダイエットで頑張っても、

全然細くならない部分がある人は、

その部分は動きがない部分。

固まっている部分だと思ってください。

 

 

そしたら

そういう部分はどうすればいいの?

という方は、

 

 

まずは動いてない固まってる部分を

きちんと動くようにトレーニングしていく

という事になります。

 

 

実際、動かなかった部分が動き始めると

ぷよぷよ具合も変化してきますよ。

 

 

動いてなかった部分を目覚めさせるには

結構時間が必要なので

気長に取り組む必要はありますけど

少しづつ体形も変化してきます。

 

 

部分的に細くならないなぁ~と思ってた方は

こういう仕組みになってますので

参考にしてみて下さい。

 

 

 

ちなみに

うちのスタジオの りくとれでは、

呼吸法や色々な体操を行って

使われていない部分を開発するトレーニングをしているので

宜しかったらいらして下さいね。

 

 

りくとれのトレーニングの詳細は

こちからどうぞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】大好評の開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP