ストレッチしているのに、なぜ柔らかくならないのか?と思っている方へ

こんにちは

体が硬い人

パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナ= 斉藤 広樹です。

 

 

今日は

真面目にストレッチとかをしているのに

柔らかくなれない方のために書きます。

 

 

もう30年近く

体を柔らかくするには
どうしたら良いのか?と

研究を続けてきて
感じたことを書かせて頂きますね。

 

まず
柔らかくなるための
ポイントは3つあります。

 

①柔らかくするために何をするか?(内容)

②1日にどれぐらいの時間やるか?(量)

③どれぐらいの期間続けてるか?(期間)

 

ココが外れてると

なかなか柔らかくなれないですよ!

 

 

まず①から、

①柔らかくするために何をするか?(内容)


これは
柔らかくなりたい!と思って
やっていることが、


本当に柔らかくなるのに
あっている事なのかどうか?

 

ということです。

 

 

例えば
アメリカに行こうと思ってるのに
自転車でいくらこいでも
海越えられないから
一生アメリカにはつかないですよね。

 


自転車で
空港や港に行くんですというならまだしも

 

自転車こいでりゃ着くっしょ!
と言っても
絶対無理です。

 

 

いわゆる
的外れな事をやっていては

ずっと柔らかくなれませんよ!
ということです。

 

 

だから
ここに当てはまる人は、

しっかり柔らかくなるために必要な事を
出来るようになれば
自然と柔らかくなっていきます。

 

 

②1日にどれぐらいの時間やるか?(量)


これも物凄く大事で、

いくらちゃんとした内容が分かっていたとしても

 

硬い人が柔らかくなるには

それなりの量をこなせないと

柔らかくはなりません。

 

 


1日5分やるより
1日30分ちゃんとした内容の事を
出来たほうが

 

柔らかくなる確率は上がります。

 


③どれぐらいの期間続けてるか?(期間) 

 

ココが実は皆さん一番苦手かもしれない点です。

例え内容がちゃんとしてても
1日30分やってても

それが1週間しか続かなければ
柔らかくなれないです。

 

期間に関しては
ホントに人により違いますが、

 

どんなに早くても
3か月ぐらいは
ある程度結果が出るには
かかると思いますし、

 

それは
一番超最速ぐらいの人だと思います。

 

ざっくり言って
多くの方は年かかると思って
続けないと

 

柔らかくなった~!
と言えるまでの変化は
難しいと思いますよ。

 


なんて
ざっくりですが
書かせて頂きましたが、

 


30数年柔らかくなるために
研究してきた感想です。


良かったら参考にして下さい。

 


こんな感じの事を

柔らかくなるために知らなきゃいけない
7つのポイント

というものに
つらつらまとめてありますので、

 

時間がある時に
読んでみて下さいな。

バナーをクリックです↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【オンラインレッスン】

開脚を目指す!オンライン グループレッスン

 

 

オンライン パーソナル レッスン

 

【ご新規様限定 おすすめコース】

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

 

 

体がもの凄く硬い方は、コチラ

【動画販売】開脚トレーニングを動画で。

りくとれの開脚トレーニングが自宅で行える、全12章・3時間の動画販売中!!

 

 

【無料検定】

ストレッチをやってても、なかなか柔らかくなれない方の原因と改善策をお伝えします。

 

 

【特許取得のストレッチ道具】

PAGE TOP