割り座で寝れますか?開脚や骨盤周りの柔軟性を上げるストレッチ

こんにちは、

体が硬い人

パフォーマンスを上げたい人のための

カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。

 

 

今日は割り座で寝て行うストレッチをご紹介します。

 

 

体がバランスよく動いていると

割り座で寝ても

何の問題もなく寝れるはずなんですが、

 

 

 

どこかが動いてない部分があると

・モモだけが伸びて痛い

・背中が反る

・つま先が伸ばせない

 

なんてことが起きるんです。

 

 

 

こういうところから

自分の動いていないところを

見つけていき

開発することが大切です。

 

 

 

 

それでですね、

まず割り座で寝るのがある程度できる人は、

 

割り座で寝ることを利用して

さらにストレッチをすることで

バランスが良くなりますし、

 

 

 

 

開脚がもうちょっとって人は

このストレッチをやることで

骨盤周りが緩んで

開脚がやりやすくなるかもしれないですよ。

 

それぐらい効果があるんです。

 

 

 

この姿勢ができない人も

動画の中の最後に

まずはこうしましょう!

という事を載せておきましたので、

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご新規様限定 おすすめコース

誰もが秘かにやってみたい開脚・又割りを目指すコースです。

特許取得のストレッチ道具

PAGE TOP